↑馬房前にカメラを設置。カメラは
日中だけでなく、夜は赤外線でモノ
クロに映ります。
↑スマホからLIVE映像が見られます。


◆預託馬 概要

1.馬匹調教
  
◆障害及び馬場基礎トレーニングは、クラブ長・松下理一郎が、担当。→クラブ長プロフィール
    馬場調教のアドバイスを受けることが出来ます。
   ※調教料は別途となります。

2.装蹄
  
 馬が立つ、動く、の基本は、足元です。
    馬は「正しい足元」の管理のよって、正しく筋肉を使って、「立つこと」「運動すること」が
    できるようになります。

    装蹄は、技術力の高い「中埜装蹄師」がバックアップ。
       ↓
     realnep - YouTube  「装蹄」動画をご覧頂けます。

    「中埜装蹄師」により、あの大障害馬のタマロンもツメが弱かったですが、一度もトラブルなく
    競技生活を送ることが出来ました。
   
   ※通常装蹄外は、別途料金となります。

3.治療等、蹄の管理が徹底しています。
    特に、蟻洞、蹄葉炎などの治療・管理・ケアを徹底的に行っています。
    担当獣医さんのレントゲン撮影で、現状把握。
    経験豊富な担当獣医師さんと装蹄師さんの、コラボ診察で、装蹄方法を決定。
    2015年10月から「ドロマイト石灰」使用により、蹄底の管理が更に強化されました。
   


4.1年を通して、馬が過ごしやすい厩舎
   
夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。⇒ 本厩舎は、天井の高い瓦屋根の木造建築

5.サンシャインパドックで、ストレスフリー
  
  各全自馬専用のサンシャインパドックで、一日中のんびりと過ごすことができます。

6.専用牧草地があります。
   
乗馬クラブから歩いて1分程の場所に、オーチャードグラス、イタリアングラス生育の専用牧草地を
    ご用意しています。


7.飼いは、チモシー/ルーサンなど乾草が中心。
 
    1日4回の飼いを行っています。
      朝:5〜6時  ルーサン、フィードミックスなど
      昼:11〜12時 チモシー
      夕:15〜16時 ルーサン、フィードミックスなど
      夜:20〜21時 チモシー

   ※季節により時間帯及び内容が異なる場合があります。
    また馬の運動状況により、飼い内容が異なる場合もあります。
    馬が疝痛になることは、まずありません。
    養老馬でも、前日まで元気で余生を過ごして、老衰しています。
    馬の胃腸に負担の少ない乾草(チモシー、ルーサン等)を中心にした飼いです。


全自馬預託費用 2013年11月1日改訂

費用項目 料  金 ( 税 別 )
入厩料 200,000円
預託料 
本厩舎100,000円〜120,000円
(馬房面積による)
 
B厩舎80,000円
運動料  インストラクター  20,000円 
(クラブ長 調教料40,000円)
(インストラクター 調教料20,000円)
その他 装蹄料、獣医師代は、別途実費 (下記参照)
 <下記は、別途料金となります。>
  ※装蹄料は、1回当り、14,500円(前肢・後肢両方)
  ※獣医師による健康診断または治療費は、実費請求(交通費含む)となります。
  ※歯の治療を行う場合、年1回、約10,000円〜30,000円実費となります。
   (鎮静料が必要な場合は獣医費が別途かかります。)

  ※法定予防接種は、下記実費となります。
    毎年5月  馬伝染性貧血検査 1,660円
          三種混合皮下注射(日本脳炎、破傷風、インフルエンザ)5,500円
    毎年6月  日本脳炎皮下注射2回目 3,500円
    毎年11月 インフルエンザ皮下注射2回目 4,500円
    毎年5月〜10月(6ヶ月間)エクイバラン・ゴールド(フェラリア) 4,000円×6ヶ月=24,000円

※但し、上記、予防接種及びエクイバラン金額は、毎年、変動致します。
※月預託料・年一括払いの、1ヶ月分の預託料免除制度はございません。
※上記以外に、正会員入会金及び月会費が別途かかります。
※レッスンを受ける場合は、レッスン料がかかります。

2018年3月〜別途費用
※自馬のクリッピング(毛刈)費用:1頭10,000円+替え刃代(7,000円)税別


◆専用馬制度
「自分の馬を持つ」という事は、負担や責任を大きく感じ、なかなか踏み出せないという方も多いと思われます。
でも自分のお気に入りの馬に、いつも乗りたい。または関わりたい。と思っている方も多いはず。

そのような方にお薦めしたいのが、「専用馬制度」です。
1年毎の契約で、@契約金(年1回)+ A毎月の専用馬代(会員として入会金及び月会費は別途必要です。)で、
お気に入りの馬を愛馬にすることができます。

詳しくは、クラブ長までお気軽にお尋ね下さい。



 ご予約お問い合わせは、『お問い合わせ・ご予約シート』にてどうぞ。
乗馬クラブ レアルネップ
TEL: 0476−91−2299



 
   

   


 
 
全自馬オーナー様へ

「今、愛馬が何をしているのか?」愛馬を持つオーナー様でしたら
誰もが思っているのではないでしょうか?

多くの馬オーナー様は、「会社の休みの日しか、馬に会えない。」
「牧場が遠くて、一年に数回しか会えない。」などお悩みではない
でしょうか?

乗馬クラブレアルネップでは、2014年8月から、全自馬会員様に
「会えない悩みを解消する!!」嬉しいサービスがスタートしました。

馬房前、ライブ・ネットワークカメラ設置で、24時間、愛馬の様子を
ご確認頂けます。

スマホだけでなくPCでも、愛馬の様子をご覧頂けます。

またご家族間で、共有できますので、愛馬の会話も弾みます。

カメラ内蔵のスピーカーシステムにより、スマホから愛馬の名前を呼ん
だり話しかけると、その声は、愛馬に聞こえます。

もちろん、厩舎内の愛馬の声や音も聞こえます。

いつも聴き慣れているオーナー様の声がスピーカーから聞こえるので、
愛馬も安心ですね。


2016年クラブ見学会 好評随時実施中!!
  大事なあなたの愛馬をお預かり致します。
  是非、一度施設をご見学またはお問い合わせ下さい。
  
※ご見学の際は、事前に予定日時を電話にてお知らせ下さい。


24時間、愛馬と共に!! 乗馬業界初!! 愛馬のLIVE(ライブ映像)をいつでもスマホで。
乗馬クラブレアルネップ (2001年12公開)