レッスンブログ

7/24 10年ぶり?の上級者レッスン

もう少しで梅雨が明けそうで明けない・・・。雨で馬の運動が十分できず困るけど、暑すぎるのもイヤ。7月の連休中、元○○馬術部所属のお客様がビジターでいらっしゃいました。

前回久しぶりに乗ったのは10年前・・・。とのこと。無理せずにマイペースで乗っていただくように心がけ。

最初は軽速歩で。馬を動かしているうちに上がっていた馬の頭頚が自然に収まってナチュラルな透過性をキープしています。

そうだよねー。昔は馬を前に出して自然に馬がハミを受けることをやっていました。さすが元某有名馬術部ご出身。基本に忠実です。

その後、駈歩へ。駈歩も10年ぶり??? なんてレベルじゃありません。上手過ぎです。バランスも

脚も姿勢も。指摘することは何もありません。

駈歩後は馬のテンションが上がるため、一旦抑えて常歩で横運動を。

脚の使い方と拳の扶助も体が自然に覚えているんですね。

常歩で馬のテンションがだいぶ収まったので、そのまま速歩でハーフパス。

さーすが、完璧に仕上げてくれます。

最後に速歩で歩度を伸ばしてもらいました(伸長速歩)。素晴らし~!!

 

そして騎乗後も率先して馬のお手入れを行ってくださいました。

乗馬は「お手入れまで含めて乗馬」という愛馬精神は尊敬に値します。

これこそNoble Equestrian People (NEP)ですね。

 

明日の筋肉痛がホノルルマラソン後と同じレベルかしら(笑)と思うと少し心配ですが

今日は久しぶりに乗馬を堪能し喜んでいただけたようです。

お疲れ様でした&ありがとうございました。

7/22 新しい馬場鞍で

昨年10月からレアルネップで週1回ペースで乗馬を始めた会員さん。

体幹のキープ力が半端なくある方です。普段のレッスンの前半は軽速歩がメイン。その後徐々に速歩を増やし、後半は丸馬場で鐙を伸ばして速歩でバランストレーニング。

4月からはレッスンを週2回にして、丸馬場で駈歩の練習も行える程になりました。

6月には My 馬場鞍を付けてのレッスン。

馬場鞍のクッション性が高いせいか、いつもよりお尻が上に跳ね上げられてしまっています。もっと殿筋・ハムストリングスなど馬体に触れている脚を密着させるようにアドバイスを。より意識することで前回よりは跳ね上げが多少抑えられたようです。

これからも密着させていきましょう!!

7/22 乗馬を初めて約1年

レアルネップで5級ライセンスを取得して乗馬を始め約1年が経つ会員さんレッスン。

「今日はこれを意識してみる」というように研究熱心。5級ライセンス取得後2ケ月後には駈歩を習得するなど、瞬く間に上達した会員さん。

現在は「駈歩で馬が意志と反して止まってしまう。」「継続できない。」の克服中。

脚の反応をよくするために拍車を変えることをアドバイス。これで馬の動きがだいぶ活発になったようです。

またご自身脚の入れ方が少し出来たと納得されたようです。また今日は駈歩の輪乗りもトライ。何度か上手く出来ました。これからもがんばって下さい!!